買収

M&A用語としての買収とは、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることをいう。

 

新規に自社で事業を立ち上げたり強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買い取る行為は時間の節約につながりやすい。

 

M&Aという用語はMergers and Acquisitions(合併と買収)に由来する。

関連用語