静岡県事業承継M&A協会とは

 

当協会は令和2年4月に創設され、静岡県内の事業承継・M&Aの啓蒙活動、推進、研究・支援に対し

積極的な支援者(各種士業、事業承継・M&A支援企業)で活動を行っています。

2020年は団魂経営者が大量引退期を迎え、後継者難により「廃業」という選択をする可能性も高まっています。

 

静岡県の財産である、中小零細企業をなくさないためにも、事業承継・M&A正しい知識相談相手が必要とされています。

しかし、静岡県内では「事業承継・M&A」を専門に取り扱う企業は数少なく「誰に相談したらよいかわからない」という理由に、

先送り・諦めを持つ経営者が増えてきています。

 

その現状に私たちは強い危機感を持ち、この協会を立ち上げました。

 

支援者に必要な情報提供や事例を基に勉強会を実施。

経営者に事業承継M&Aとは何か、具体例、自社での取り組み方法などの勉強会を開催します。

 

 

※支援者とは、事業承継M&Aを取り扱う企業、各種士業の方です。

 


活動目的

多くの中小企業経営者対し事業承継の重要性を広く普及するとともに、社会の変革に備えて中小企業を安全にかつ効率的に次世代への事業承継に導くこと。またその行為によって、社会全体の利益の増進に寄与することを目的とする。

事業概要

(1)事業承継(M&A)に関する知識の啓発と普及

(2)事業承継(M&A)に関する調査、研究及び情報の提供

(3)事業承継(M&A)に関する情報誌の発行

(4)静岡県内の事業承継(M&A)関係機関との交流

(5)事業承継(M&A)に係る人材の教育の実施

(6)その他、目的を達成するために必要な事業

設立

2020年4月1日