· 

特定調停

早期対応によるソフトランディング

スペシャリスト弁護士との共同案件

金融機関、大口仕入先等については、特定調停により債権カットし、

債権者へ弁護士が同行訪問し経営者保証ガイドラインを使って自宅を守りながら少額返済で破産をせず

返済を続けていくことを裁判所が関与する特定調停を使って和解した。

 

採算事業については、義理の息子に個人事業として引き継いで頂き、社長は従業員として働き続けられている。